やっぱり来た。。。つわり

つわり...6週目から来ました。
本当に1週くらい気持ち悪いなぁで済みましたが、もう2週目には毎日毎日吐いてました(´;д;`)
お腹が空いてると気持ち悪いとか気持ち悪いのにも色々な種類があるのは、色々調べて知りましたが私の場合は、朝からもちろん気持ち悪いのですが、お腹が空いてるとひどいとかではなく、夜にかけてお昼過ぎから夕方にかけてから余計にひどくなるという感じでした...

 

仕事も続けていましたので、元々は自転車で20分くらいかけて1本で乗り換えしなくて済む駅まで通勤していましたが、妊娠してバス通勤で最寄の駅まで行き乗り換え1回して電車通勤という形になりました。
お腹が目立つまでは、まぁ周りから見たら気づきませんし、マタニティマークに賛否両論あるのは知っていましたが、反対にこの目立たない時にしなくていつするんだ!何かあってからでは遅いと思い、母子手帳もらってからすぐカバンの目立ちにくいところ(ちょっと気が弱い笑)にマタニティマークを装着(´ω`*)もちろん、たまに気付いて親切に席を代わって頂いたりもありましたが、このつわりのきつい時期にぎゅうぎゅう詰めのバスで立って通勤はほんの10分とかでもきつかったです...つわりでお腹が大きくなってからよりもきつい時期にお腹は大きくないからよっぽどカバンおか見てないと気付きませんからねぇ...つわりの時期が過ぎてお腹が目立ち始めて、妊婦と気付いた方に席を譲ってもらうなどは基本的に体調が大丈夫であればお礼を言ってお断りしていましたが、つわりの時期は喜んで変わってもらっていました汗

 

常に気持ち悪かったんですけど、お昼過ぎくらいからもう吐いてましたね...ただ、職場は駅ビルの中で販売業だったんですが、トイレが店舗の横にあったんでこれには本当に助かりました。すぐ駆け込めましたから汗
夕方くらいに体調がどんどん悪くなるのは店長にも言ってあったんで、スタッフの休憩が回せたら、忙しくない限りは早退もさせて頂いてました。そもそも本当に体調に気づかって頂いていたので、休んで!と言われていたのですが、迷惑をかけない(全くは無理ですけど...)ように出来るだけ出勤し、販売業なので立ち仕事なんですが、イスも用意してもらってお仕事続ける事が出来ました!本当に職場に理解のある上司がいるのってなかなかないのに、今でも感謝感謝です(*´I`*)v

 

元々主人は手のかかる方で、同棲から含めるとその時点で4年間、家事の割り振りなどでよくケンカしていたんです。考え方が古くて男は家の事はしないみたいな。でも、私もフルタイムでずっと働いてるし、ケンカしながらこの頃やっと少しは手伝ってくれるようになったって感じだったんですけど、このつわりで苦しんでるわたしに主人は衝撃を受けたらしく、ちょうどつわり初期頃に主人もたまたま胃腸炎で夜も寝れなかったくらいの苦しみを味わったせいか
「お前はずっとあの苦しみが1日中続くのか...。かわいそう」

 

と、それまでの主人と変わり、家事はがっつり手伝ってくれるし、ご飯なども作れない私に文句も言わず、惣菜など買って来てくれたり、妊娠初期に旦那に惚れ直すというつわりで苦しいけど、とても幸せを感じた頃でした(*´I`*)v今でも、昔と打って変わり、基本的に優しくやってくれています(´ω`*)このつわりの時期だけかなーとおもっていたんですが笑

 

この時期にもちろん少しでもましにならないかと色々食べ物も試したりしましたが、基本的に毎日回数は違えど吐いてました(´;д;`)少しだけ今日は調子いいとかもありましたが、夜はもっときついとか...吐くのも、空腹の時って胃液みたいなのしか出ないし、苦いし出るのにも時間かかるしで、吐く為にあえて食事を取るようにして、スムーズに吐くとか...今考えたら本当に悲しいですけど笑

 

よく言われてるマックのポテト、私もまぁ結局吐くんですけどわりとスムーズに食べられました笑その代わり、これもまだ食べやすいと言われている冷やし中華、ジンジャーエールがなぜかダメで出産してからも少しの間トラウマで食べたり飲んだり出来ませんでした汗

 

通勤以外はお風呂が1番きつかったですね...いつも泣きそうになりながら入ってました。湯気がダメだったんですかねー...

 

この時7キロ体重が落ちました(´;д;`)このせいで余計に回りに気遣われたんですけど笑

 

次ページ >>④里帰り出産と帰省