2度の化学流産

先程、わりとすぐ妊娠したと書きましたがそうなんです。
実際、1回目で妊娠しました。

 

しましたが、検査薬で陽性と出てすぐ出血が始まりました。
先生によっては、妊娠とさえ認められないとか生理と変わらないって書いてる記事も見ましたが、自分自身としては色々初期症状とかすごい調べてて、まず着床出血かなっていう出血が排卵から1週間くらいであったので「あれっ」と思っていました。
基礎体温でも体温もなかなか下がらなかったですし、きたーっと思って主人にもすぐ言いましたし、検査薬も見せましたし...
その日のうちに出血が始まってしまって、「えっ」「えっ」っと思ってるうちに...
その時は病院にも行かなかったです。

 

それから、化学流産というものを知りました。
妊娠して皆が皆生まれてくるわけじゃない事は分ってはいるものの、自分にそういう事が起こるなんて思ってもいなかったですし、信じられなかったです。
色々調べて、自分に原因があるわけじゃなくて、卵自体に問題があって元々継続は無理だったとか見ても、自分がこういう事をしたからじゃないかとか色々考えて自分を責めました。
自分が悲しくて、生理痛で痛くている時に、主人はそんなに悲しそうでないのもつらかったです。
よく男の人は子供が産まれてもまだすぐパパにはなれないとか言いますけど、本当にそうみたいで実感もないし、間違いだったんじゃないかとまで言われました。
でも、いつまでもくよくよするわけにもいかないし、気持ちを切り替えて「自分は妊娠出来るんだ」って思うようにしてトライし続ける事に。

 

次の月はいつもと周期も変わってましたし、タイミング取りづらかったっていうのもあってか妊娠しませんでした。

 

そして、トライ3回目。
生理予定日に陽性。早いと偽陽性が出る場合もあるらしいですけど、1回目もそうでしたが、また着床出血?と思われる出血があったので確信がありました。
今度こそ!と思い、出来るだけ安静にしつつ病院に行くのは早いと過ごしていると5週目を迎える直前にまた出血...
血の気が引きましたが、ちょうど仕事も休みだったのでとりあえず病院に1人で向かいました。
そういう時のタイミングって悪いんですね...行こうとしていた病院は、元々は開いている日なのに、その日はドクターがどこかに出席するとかなんとかで急遽休診との事。
出血が始まっていたので、お腹も痛くなってきていて...それでも必死で形態で近くの産婦人科を探して、少し遠かったのですが、徒歩でなんとか向かいました。

 

早速先生がエコーで見ると、「何にもないなぁ。本当に陽性出た?」と。
尿検査すると、「陽性出てるね!まだ早いから何にも見えないだけかもしれないし、1週間後またきて」
特に薬も処方されず、その日の夜、ひどい腹痛と小さな小さな塊が出たような感じがしましたが、ダメになったとも思いたくなかったですし、腹痛もそれからすぐ治まりましたが、信じて1週間待ちました。

 

エコーでみてもらうとやはり何もいなくて、先生としては見えるとばかり思っていたそうです。検査でももう陽性反応はなくなっていました。
泣きながら1人で家に帰りました。
さすがにその時は、主人もだいぶ落ち込んでました。
2回続けて化学流産...自分に問題があるんじゃないかと思いました。ただ、その時先生には「よくある事っていっちゃうといけないけど、まだ気にしなくて大丈夫。もし3回続けて起こったら、検査しましょう」と言われました。

 

自分は一生子供を産めないのかもしれない...そんな風に考える事もありました。元々、簡単に出来るなんて思ってもいなかったけど、たまたま周りではそんなに苦労してる夫婦がいなくて、妊娠の当たり率だけでいうと私も相当当たっているんだとは思いますが、子供は産めないのかもしれない。もしくは、検査したらすごい治療しないと継続出来ないんじゃないかと不安ばかりありました。

 

次の記事 >>②なにがなんでも妊娠継続!